和装前撮りに親族や友人は呼べる?呼ぶ際のメリット・デメリット・注意点

DATE:2021/10/18
LAST UPDATE:2021/10/18

和装前撮りに親族や友人を呼んでも良いか気になり、このブログに辿り着かれた新郎新婦さまも多いはず!
挙式では洋装なので和装姿も見てもらいたい、挙式に参加できない友人にも見てもらいたい、など理由は様々。
せっかくの晴れ姿だからこそご親族さま・ご友人さまにも見てもらいたいですよね(*´ー`*)

今回は気になる親族や友人を和装前撮りの撮影時に呼ぶことについてのメリットデメリットなどをご紹介します。
呼ばれる際の注意点なども記載しておりますので是非最後までご覧ください*

鴻池新田会所の常緑樹を背景にした大阪和装前撮り

和装前撮りに親族や友人を呼ぶことはできる?

鴻池新田会所の緑の中で和装前撮り

一般的に、大半の和装前撮り業者ではご親族さま・ご友人さまを呼ぶことが可能です。
ですが撮影会社によっては参加による追加料金の請求・同行不可なこともありますので必ずご依頼される撮影業者にご確認ください。

大阪前撮りからんはご親族さま・ご友人さまの見学可能・無料でご参加いただけます!
是非皆さんでご参加くださいね*

和装前撮りに親族や友人を呼ぶことによるメリット

大阪城の前で和傘を使った和装前撮り

晴れ姿を見てもらえる

和装の婚礼衣装姿は洋装とはまた違い、雰囲気がガラリと変わりますよね*
せっかくの晴れ姿なので実際に見てもらい一緒に祝ってもらえるのは嬉しいですよね(*´∀`*)

家族写真や集合写真を撮ってもらえる

前撮り撮影に参加されると家族写真や集合写真などを撮ってもらえることも!
結婚式でも家族写真は緊張で表情が固くなりがちですが前撮りではリラックスした柔らかい表情になりやすいのでおすすめですよ*

ご親族さまやご友人さまを呼ぶ際の注意点については親族や友人を和装前撮りに呼ぶ際の注意点をご覧ください。

場所によってはペットと撮影できることも

ペットは大事な家族。一緒に祝ってもらいたいですよね!
これは会社によることが大きいですが一緒に写真を撮ってもらえる会社もありますよ*

大阪前撮りからんはロケーションなど条件はございますがペットとの撮影も可能です。
詳しくはお問い合わせください( ´ ▽ ` )

親しい人がいるので緊張がほぐれる

前撮り撮影は普段着慣れない衣装を着てカメラを向けられるので緊張しがち。
ですがご親族さまやご友人さまが近くにいると安心してリラックスした表情で撮影になるかもしれないですね*

前撮りをしている風景も残してもらえる

ご同行者さまに前撮りしている風景を携帯などで残してもらうとプロに撮ってもらった写真だけでなく、その日の舞台裏の記録が残って嬉しいですよね。

会社によって携帯などでの写真撮影は不可なところも多いので事前に確認しましょう◎

和装前撮りに親族や友人を呼ぶことによるデメリット

紙風船を使った和装前撮り

視線が気になる

晴れ姿を見てもらえるのは嬉しいですが義理の親族に見られながらの撮影は緊張してしまうことも。
緊張すると表情も固くなってしまいやすいので緊張しやすい新郎新婦さまは注意が必要ですね(汗)

キスショットなどラブラブなショットを撮りづらい

前撮り撮影ではキスショットなど互いの顔が近いショットを撮影することも。
勿論撮らないことも可能ですがせっかくの前撮り!ラブラブなショットも撮っておきたいですよね。

見学者の途中合流やラブラブなショットの時だけ後ろを向いてもらうなども可能ですのでご相談くださいね*

時間がかかるので身体の負担が増える

和装の婚礼衣装は重さも締め付けもありその中での撮影はかなりの重労働です。
ご見学者がいらっしゃると携帯での撮影タイムや集合写真・会話する時間も増えどうしても時間がかかりがち。
お身体に不安のある方はお気をつけください( ;∀;)

和装前撮りで家族写真を撮る際に気をつけたいこと

和室で和装前撮りの家族写真

和装前撮りの際に折角なので家族写真も撮りたいですよね!
その際、2つ注意していただきたいことがあります。

オプションでの追加や家族写真付きのプランへの変更が必要な場合がある

撮影業者によっては家族写真はオプションでの追加や家族写真付きのプランへの変更が必要な場合があるため事前に確認されることをおすすめいたします。

大阪前撮りからんではご家族さまやご友人さまとの集合写真は無料で撮影させていただいております。
無料で撮影させていただきますので安心してご依頼くださいね*

服を揃えると統一感が出る

両家のご親族さまが揃う際に気をつけていただきたいのが当日のお洋服。
片方の家が普段着、もう片方の家がスーツの場合、集合写真の雰囲気がちぐはぐになってしまうことも。
家族写真を希望される場合は事前にどのような服装で集まるか事前に話し合っておけると安心ですね*

親族・友人を和装前撮りに呼ぶ際の注意点

大阪城の緑の中で和装前撮り

施設は参加人数に制限があることも

和室など室内のロケーションの場合にご注意いただきたいのが人数制限。
新型コロナウイルスの影響で人数制限が設けられた場所が増え、施設などでは同時に入ることができず外で待つことになる場合も。

事前に人数が決まっている場合は撮影される会社に伝えておきましょう◎

集合場所・時間

お支度からご見学される場合、新郎新婦さまが気疲れしてしまったりご見学者さまも待ち時間も長く手持ち無沙汰な時間も多いため現地集合・現地解散をおすすめします。

現地での集合場所・時間については事前に相談すると一番良い場所や時間を教えてもらえますよ*

ロマンチックなショット撮影中を見られるのが恥ずかしい新郎新婦さまは撮影終了30分〜1時間前に来てもらうようにするとラブラブなショットも撮影できておすすめですよ*

服装

ご見学者さまのご自宅とロケーションが近く、散歩に行く服装で来てしまい「この服では恥ずかしい」と一緒に撮影することを断られたといったケースを見ることがあります(´;ω;`)
ご一緒に撮影されたい場合は「一緒に写真を撮るので撮られても大丈夫な服装で」と事前に伝えておけると安心ですね◎

ベビーカーは入りづらい場所もあるので注意

ロケーションによっては玉砂利の道などベビーカーを押すのが難しい場所があります。
また、階段が多いロケーションなどは新郎新婦さまを乗せた車のみ撮影場所の近くまで入れる場合があります。
ベビーカーを押す方がいらっしゃる場合は事前に撮影業者に申告しておきましょう。

さいごに

大阪城の森の中で和装前撮り

今回は和装前撮りに親族・友人を呼ぶ際の注意点やメリットデメリットについてご紹介しました。
晴れ姿は沢山の人に見てもらいたいですよね!
大阪前撮りからんはご親族さま・ご友人さま大歓迎です*
一緒に集合写真撮影して皆さんで思い出を作りましょう(*´∀`*)

和装前撮りプラン一覧

おすすめメニュー

大阪前撮り*からん

著者:大阪前撮り*からん

  • 〒536-0007 大阪府大阪市城東区成育5-22-6 平野ビル202
  • TEL 06-6167-6662
  • https://karan-maedori.jp/
  • OPEN 11:00~18:00