前撮り・フォトウェディングの基礎知識!これでもう迷いません!

DATE:2020/08/14
LAST UPDATE:2020/08/24
新緑の和装前撮り

結婚が決まるといろいろとやりたいことがでてきますよね。
その中のひとつである「前撮り」と呼ばれるもの。
耳にしたことはあるけども一体なんだろう?どんな物なんだろう?
そんな皆さまの疑問をかりやすく解説・解決できるのが今回のブログです!

そもそも前撮りとは?

前撮りとは、読んで字の如く「前に撮る」ものなんです。
じゃあなんの前なんだ?というと、つまりは結婚式です(^―^)
結婚式当日ではなく数ヶ月前に撮影をすることが前撮りと呼ばれます。
結婚式より後に撮影する場合は「後撮り」と呼ばれます。

前撮り自体の歴史はそこまで古くはありません。
元々は結婚式当日に前撮りの様なことを行っていました。

しかし結婚式当日は余りにも忙しなくタイトなスケジュールの為、ゆっくりと撮影を楽しむことができません。
そこで式と撮影を分けてしまおう!と考え出されたのが前撮りです。
すべては「新郎新婦さまに喜んでいただきたい!」その想いから始まったものなんです(^―^)
次章は前撮りの種類を解説します。

前撮りの種類【洋装前撮り】

洋装での前撮り

ウェディングドレスとタキシードを着て撮影をする洋装前撮り。
前撮り時はカジュアルなドレスが人気です(^―^)
結婚式とは違ったイメージのドレスを選ぶことにより、また違った新婦さまの魅力を残すことが可能です。

前撮りの種類【和装前撮り】

和装での前撮り

色打掛や白無垢と紋付袴を来て撮影をする和装前撮り。
「結婚式当日はウェディングドレスやカラードレスを着るので、前撮りは和装を着たい!」
そういった方がお選びになることが多いです(^―^)
ドレスとはまったく違った新婦さまの魅力を残すことが可能です。

次章は撮影場所についての解説です!

前撮りの撮影場所【スタジオ】

スタジオ前撮り

前撮りをする上で選ばなくてはいけないのがスタジオ撮影かロケーション撮影。
どちらも一長一短がありますが、まずはスタジオ撮影のメリットを解説します。

スタジオ撮影のメリット

最大のメリットは天候を気にせず撮影ができることです!

撮影予約した日が決まったものの、撮影当日が雨だとロケーション撮影の場合は延期になり、再度スケジュール調整が必要になります。
もしどうしてもその日しか予定を空けれないといった状況なら、雨の中での撮影を余儀なくされます。
また、ロケーション撮影の場合は外の気温も大きく影響します。特に夏場は大変です!
しかしスタジオ撮影の場合は屋内になるので、天候には一切影響を受けることがなく、空調の効いた中で快適かつ予定通りに撮影が行えます。
また、ロケーション撮影よりも比較的、お安い料金設定の場合が多いです(^―^)

スタジオ撮影のデメリット

ロケーション撮影と比べると写真のレパートリーがどうしても少なくなってしまうこと。
それと自然が生み出す素晴らしい景観をスタジオ撮影ではどうしても再現できない為、季節感のある写真を残しづらいです。

前撮りの撮影場所【ロケーション】

ロケーション撮影のメリット

最大のメリットは美しい自然の中で自由度が高い写真を残せることです!

スタジオ撮影では再現できない、美しい自然を背景に撮影できるのがロケーション撮影の醍醐味。
特に人気なのが春の桜のシーズンと、秋の紅葉のシーズン。次いで新緑のシーズンとなります。

ロケーション前撮り
秋の紅葉前撮り
新緑の和装前撮り

写真をご覧いただけますと、自然の美しさの中で前撮りをする魅力が十分に伝わったと思います。

ロケーション撮影はお好きなロケ地を選択できる様にされている会社がほとんどです。
おふたりが気に入ったロケーションを選び、撮影したい時期も選ぶことができるので、スタジオ撮影よりも自由度があがります(^―^)

ロケーション撮影のデメリット

デメリットは先述しましたが、やはり天気!これに限ります。
春の桜開花時期は雨が多い上に、桜は短命です。

秋の紅葉時期は比較的長く、雨も降らない日が多いです。
また、気温にも影響を受けます。特に夏のロケーション撮影は大変です!

前撮りを行うメリット

新緑の和装前撮り

前撮りした写真を何に使うのかお客さまに聞くと、誰もが結婚式当日のために使用すると回答されます。
具体的に何に使用されるかというと

  • ・ウェルカムボード
  • ・プロフィールムービーやオープニングムービー
  • ・招待状
  • ・ウェルカムスペースを飾る

との回答がほとんどでした!
すべて結婚式当日までには用意しておかないと間に合いませんよね。
その為にも前撮りをすることは大きなメリットになります(*´∀`)

前撮りを行うデメリット

1万円札

もうこれはただひとつ!費用がかかる!に尽きます。
平均的な金額ですと10万円〜15万円ぐらいが相場となります。

これを安いと思えるか、価値を感じれるかどうかが重要になります。
どこの会社をお選びになるかは、ホームページやインスタグラムの写真を比較するのがオススメです。
また、グーグルのクチコミを参考にするのも目安になるかも知れません。

前撮りするなら洋装?和装?

和装型物撮影

オススメは断然和装前撮りです!

結婚式当日はウェディングドレスやカラードレスを着る新婦さまがほとんどだと思います。

正直、式場の和装はお値段がお高いことが多いですよね(´;ω;`)
前撮りでは式場よりも比較的安く、豊富な色打掛や白無垢の中からお好きな衣装をお選びすることができます(^―^)
日本の美しき婚礼和装姿の写真は、絶対に残しておくべき1枚だと思います!

前撮りするならスタジオ?ロケ?

嵐山で和装前り

オススメは断然ロケーション撮影です!
天候の心配等はもちろんありますが、それ以上に自然の美しさの恩恵を受けながらの撮影は魅力的です!

どうしてもスタジオでは再現できない美しさが、ロケーション撮影にはあります。
そして外だからこその開放感もあるので、前撮りを終えたかたは皆さま「とても楽しかったです!」と仰います(^―^)

前撮りを行う時期やタイミング

紅葉の前撮り

前撮りを行う時期ですが、撮影させていただいた皆さまに聞くと結婚式の3ヶ月前ぐらいにされる方が多いです。

また、春に結婚式をされる方は秋の紅葉に前撮りをし、秋に結婚式をされる方は春か新緑の時期に前撮りをするという様な季節に狙いを定めて予約される方もいらっしゃいます(^―^)

もし春と秋に狙いを定めるのであれば非常に人気シーズンの為、かなりお早めのご予約が必須となりますのでご注意を!

まとめ

桜の和装前撮り

前撮りをしたいけど、どんなものかよくわからないし調べてもちょっと理解できない。
そんな皆さまの為に、少しでもこのブログがお役にたてば幸いです。

たくさんの会社がありますので、おふたりでよくご相談して素敵な会社を見つけて素敵な前撮りをしてくださいね(*´∀`)

おすすめメニュー

大阪前撮り*からん

著者:大阪前撮り*からん