新緑シーズンは和装前撮りのメリットが沢山!大阪の和装映えするロケーションはコチラ!

DATE:2021/03/02
LAST UPDATE:2021/03/20
新緑の木の下でピース

立春が過ぎ、暦の上では春になりましたね*
冬の間枯れていた木々が芽吹き鮮やかな緑を茂らせる新緑シーズンまであと少し!
今回は和装前撮りにぴったりな新緑シーズンについてメリット・和装にピッタリなロケーションをご紹介します!

和装前撮りで人気の新緑シーズン、具体的にはいつ頃?

新緑の和装前撮り

新緑とはよく聞きますが具体的にいつ頃か分かりづらいですよね。
一般的には3~6月とされており、地域や木の種類によって前後します。
目安としては桜の花が散ってから梅雨に入るまでの若葉が美しい期間が新緑のシーズンとされています。
大阪では4月中旬〜6月上旬が見頃となり美しい緑を楽しめますよ( ´ ▽ ` )

どんな木がおすすめ?

実は新緑といっても全ての樹木が新緑シーズンに一斉に新しい芽を出すわけではありません。
樹木は大きく分けて落葉樹(季節によって色が変わるもの)・常緑樹(一年を通して緑色)と2種類あり、一般的に新緑とされているのは落葉樹です。
ですが常緑樹も落葉樹の一ヶ月ほど後に美しい緑を茂らしはじめます。
ロケーションによって植えられている樹木が変わりますのでそれぞれの見頃につきましてはお問い合わせ時にご相談ください*

新緑前撮りのメリット1: なんといっても緑が綺麗

おでこをくっつけてシルエット

新緑のシーズンは一年で一番緑が鮮やかになり、それを活かした爽やかな写真を撮れる事が一番の魅力です。
瑞々しい樹々はこの時期だからこそ撮れる風景です!

青い空とのコントラストも美しく、それを目当てにこの時期にご予約される方も多いです◎
新緑の薄く柔らかい葉から入る木漏れ日の優しい光もお二人を上品に演出してくれますよ( ´ ▽ ` )

青空の下でシャボン玉

新緑前撮りのメリット2: 和装前撮りに向いている過ごしやすい気候

緑道を歩いているショット

新緑のシーズンの魅力の一つ!
和装撮影にとても向いているということです!
過ごしやすい気温・降水確率も秋に比べて低く、撮影にぴったりなのです*

桜のシーズンはまだ寒さが残る日も多く新郎さまの衣装は通気性が良いため袴や袖口から冷たい空気が入り肌寒い日もあります。
ですが新緑のシーズンになると暖かくなり始めるので新郎新婦さま共に過ごしやすい気温の中撮影ができますよ!

花粉症で多いスギ・ヒノキの花粉量も落ち着き・夏に比べて汗も出ないためメイクも崩れにくく新婦さまには嬉しい時期ですね◎

新緑前撮りのメリット3: 春秋に比べ人の映り込みが少ない

藤田邸跡公園の青空の下で

この写真、全く人がいませんよね!決して加工で人を消しているわけではありません(笑)
春秋の行楽シーズンは桜や紅葉を見に沢山の方がお出かけになります。
新緑のシーズンは時期が長いこともあり人が分散されやすく人混みに巻き込まれにくいためスムーズに撮影が可能です。
人が写り込まず、なおかつ人の視線が気になりにくいため恥ずかしがり屋な方にもおすすめです◎

新緑前撮りのメリット4: 和装の魅力を引き出すシーズン

新緑のシーズンは鮮やかな緑と新婦さまの衣装とのコントラストが大変美しく和装が活きるシーズンなのです(*´`)
緑の中ではお肌の白さも際立つので美肌に見える嬉しい効果もあります!
白無垢・色打掛とそれぞれの良さがありますので参考にしてみてくださいね。

新緑×白無垢

竹林の前で綿帽子をかぶっている

白無垢の透明感が際立ち、神秘的で上品なイメージを醸し出します。
綿帽子をかぶるとさらに透明感が増すのでとても上品に仕上がります。

新緑×色打掛

竹林の前でガーランドを持って

人気の赤・朱色系は緑と反対色となりお互いの魅力を際立たせ合います。
爽やかかつ華やかな印象となるので良いとこ取りですね*

大阪前撮りからんでは随時衣装を追加しております。
可愛い衣装を沢山揃えておりますのでお気に入りの衣装にきっと出会えますよ◎

新緑前撮りのメリット5: 延期になっても美しい景色の中で撮影できます

新緑の中でガーランドを持って

撮影の予定日に雨予報!
延期にするか悩む…といったお話をよく聞きます。
お仕事や結婚式準備とお忙しいお二人がスケジュールを合わせるのはとても大変ですよね。

桜の見頃は10日程度・紅葉の見頃は2週間程度とされており、短い期間・近い日どりでお互いのお休みの日を再調整するのは難しいですよね。
ですが新緑のシーズンは1~2ヶ月とされており新緑は桜や紅葉のように散ってしまうことがないため日にちを変更しても美しい緑と撮影できるのです!
期間が長いため雨天の場合でも延期がしやすいのは嬉しいですよね◎

実は雨天でもよほどの雨ではない限り撮影可能です!
新緑の緑が雨により濃い緑となり活き活きとした樹々の中で撮影するのも綺麗ですよ(*´-`*)

大阪前撮りからんでは雨天による変更は無料で承らせていただいております。
雨の日の撮影については【前撮りの日が雨予報、知ってほしい5つのこと】に詳しくご紹介させていただいております*

新緑が映える大阪の前撮りロケーションその1 慶沢園

慶沢園の新緑シーズンに傘を持っている

大阪市の名勝にも選ばれた都会のオアシス “慶沢園”。
近代日本庭園の先駆者とされる “小川治兵衛” が庭園の施工をした池泉回遊式庭園です。
天王寺公園の中にあり、手入れの行き届いた庭園内では約200種類にも及ぶ四季折々の植物が色づきます。
新緑のシーズンは菖蒲や皐月も咲き新緑と鮮やかな花々の鮮やかな風景の中撮影が可能です*

慶沢園の詳細については
【大阪前撮りで四季を感じながら撮るなら慶沢園*】

新緑シーズンの慶沢園については
【新緑はフォトウエディングに最適!ロケーション撮影に向いている理由・オススメロケーションをご紹介します】をご覧ください。

新緑が映える大阪の前撮りロケーション その2 鴻池新田会所

鴻池新田会所の池の上で和傘を持って

江戸時代に建設され約300年前の空気を残した歴史ある史跡、“鴻池新田会所”
生駒山を借景とした回遊式の日本庭園と重厚な日本建築の和室、と2ロケーションのような撮影ができるお得なロケーションです。
日本庭園の中心にある弁天池には情緒ある橋がかかっており、水面が落ち着いている日は池の映り込みを使ったショットも!
“大阪みどりの百選”にも選ばれており様々な緑をお楽しみいただけます(*´`)
鴻池新田会所の詳細については【鴻池新田会所で和装前撮り!大阪の知る人ぞ知るスポット◎】をご覧ください。

新緑が映える大阪の前撮りロケーション その3 藤田邸跡公園

藤田邸跡公園の青紅葉

大阪財界の重鎮、実業家の藤田伝三郎氏の本邸に作られた回遊式庭園 “藤田邸跡公園”
藤田邸跡公園も慶沢園と同じく大阪市の名勝にも選ばれており広大な敷地には様々な植物が植えられており鮮やかな緑を楽しめます*
こちらのロケーションではなんといっても新緑シーズンに大人気の青紅葉が撮影していただけます( ´ ▽ ` )
新緑ならではの瑞々しい青紅葉は透明感あふれ新婦さまを上品に演出してくれますよ◎
藤田邸跡公園の詳細については【京都にも負けない大阪の和装前撮りロケーションを教えちゃいます!】からご覧ください。

さいごに

紫陽花の横で

新緑シーズンは和装前撮りのメリットが沢山でしたね(*’▽’*)!
どのシーズンに撮影するかお悩みの皆さん!ぜひ新緑シーズンを候補に入れてみてくださいね*
去年の新緑シーズンは新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で撮影ができない状況でしたが今年は去年の分も思う存分新緑を楽しみましょう!

和装前撮りプラン一覧

大阪前撮り*からん

著者:大阪前撮り*からん

  • 〒536-0007 大阪府大阪市城東区成育5-22-6 平野ビル202
  • TEL 06-6167-6662
  • https://karan-maedori.jp/
  • OPEN 11:00~18:00