和装前撮りの撮影日に生理がかぶりそう!事前に読んでおきたい10のこと*

DATE:2021/06/08
LAST UPDATE:2021/06/08
桜の前で手を取り合った和装前撮りポージング

女性にとって月に1度ある大切な身体のサイクル。
ここ一番の撮影の日に身体への負担や衣装への汚れ等の心配をしたくないですよね( ;∀;)

今回はそんな和装前撮りにおける生理についての様々な注意事項や対策を女性カメラマンがご紹介いたします!
これを読めば心配事が多い生理の日でも安心して撮影当日を迎えることができますよ*

和装前撮りの日に生理日がかぶっても撮影できる?

新緑を背景に赤色が映える新婦さまの和装前撮りソロショット

和装前撮りの撮影日に生理がかぶっても撮影可能です!

ですが新婦さまの衣装は重みも厚みもあり身体への負担が大きいため普段は生理の症状が少ない方も急に体調を崩されることも。
安心して撮影をしていただくためにも可能な限り撮影日にできるだけかぶらないようにご予約いただく事をおすすめします*

撮影日に生理がかぶったら伝えるべき?

指を絡ませた前撮りイメージショット

撮影日に生理がかぶった場合は可能な限りお伝えください*

なぜかと言いますと次項で説明しますが生理中は注意した方が良いことが沢山あるからです◎
事前に申告していただけますとお身体への負担を減らせるよう休憩を多めに入れることや体調をより気にしながら撮影を進めることが可能です。

男性スタッフが担当だと直接は伝えにくいと思われますので事前にメールにてご連絡いただくか当日の女性スタッフにお申し付けください。
「貧血がある」「身体が疲れやすいので体調を見ながら進めたい」など別の言い方でも問題ございませんので一言お申し付けいただけるとお手洗いや体調に注意しながら撮影を進めさせていただきます( ´ ▽ ` )
大阪前撮りからんは9割が女性スタッフのため気兼ねなく相談できるのが嬉しいですね*

撮影日に生理がかぶったら気をつけたいこと

紅葉を背景に綿帽子をつけて和装前撮り

前撮り当日、生理によって起こりうる事は沢山あります。
和装前撮りは日常生活でしない経験のため普段は生理の影響が少ない方も身体が驚いて急に症状が出てしまうことも( ;;)
起こりうる事象としては下記のことがあげられます。

・貧血
・体温上昇による熱中症
・腹痛
・胸の痛み
・肩こり
・肌荒れ
・倦怠感
・衣装への汚れ

事前に対策できることをいくつかご紹介いたします!
これからご紹介する対策をしておければ安心して撮影日を迎えていただけますよ(*´ー`*)

和装前撮りにおける生理対策【衣装への汚れ】

白無垢を着た足元ショット

生理中の撮影で一番心配されるのが衣装への経血汚れ。
皆様我慢されがちですが撮影中にお手洗いにいくことは可能です。

撮影は会社によって様々ですが大阪前撮りからんでは1着1ロケーションプランの場合、お着付けから撮影終了まで約4時間程度となります。
衣装を着たあとに万が一ナプキンがずれた場合、衣装の厚みがあるため直すのは難しいかもしれません。
そういった心配もあるため、可能であればタンポンとナプキンを両用されることをおすすめします◎

ショーツの上にスパッツなどを着用希望される方もいますがお腹までカバーできるものやタイトなものはお手洗い時におろしにくい事が多いためショーツのみで吸収力のあるナプキン等で対策されるのが快適に過ごせるかと思われます。

和装前撮りにおける生理対策【貧血】

赤い糸の寿を持った白無垢和装前撮り

貧血は起こると立っているのもしんどいですよね。
そんな貧血が前撮り当日になるか不安な新婦さまも多いかと思われます。

撮影前に減量される新婦さまも多いかと思われますがダイエット中は食事バランスが崩れやすく貧血を誘発しやすいため食事バランスに気をつけましょう。

直前でも対策できそうな印象がありますが貧血対策で即効性のあるものはありません。
日頃から積極的に鉄分を摂っていただくのがベストではありますが、生理が来るとわかった時点からでも対策にはなりますので鉄分を摂るようにしましょう*

和装前撮りにおける生理対策【熱中症】

緑の中で和傘を持った和装前撮り

生理中は水分を排出するように身体が働くため脱水症状になりやすく夏は熱中症にも注意しなくてはなりません。
和装の婚礼衣装は衣装を沢山重ねるため体感温度は3〜4度ほどあがります。
7、8月の夏でなくとも6月や9月頃は日中25度をこえる日もあるため夏のような体感温度となる場合がございます。
殆どのロケーションで途中でお手洗い休憩をはさむことも可能ですので安心して水分補給してくださいね◎

和装前撮りにおける生理対策【肩こり】

重厚な雰囲気の和室での和装前撮り

生理中は貧血からくる血行不良により頭痛や肩こりを引き起こしやすくなります。
そして前撮り中は緊張で肩に力が入りやすい上に衣装の重みも肩と腰に集中するため生理中でなくとも肩こりを併発しやすくなっています。
これについては完璧な解決法はありませんが
着付け前に可能な限り肩をほぐしておくこと撮影後はよく肩を回しておくことを推奨します。

和装前撮りの撮影前日にできる生理対策

緑の中和傘の色が映える和装前撮り

前撮り撮影前日は何を準備したら良いか心配ですよね。
生理中はなおさら不安が大きいかと思われます。

前日に準備できることとして

・顔のむくみ対策
∟食事の塩分を控える・マッサージやツボ押しでむくみを流す

・万が一の薬の用意
∟痛み止めなど普段生理が重い際に飲んでいるもの

・ナプキンやショーツの替えを荷物に入れておく
などがあげられます。

心配しすぎると心身ともに負担が大きくなるため前日は早めに就寝し身体を休めるようにしましょう*

生理日がかぶっても安心!おすすめ和装前撮りロケーション

挙式や仕事のスケジュールの関係上前撮りの日を変えることができず、生理が撮影当日に被ることで心配される新婦さまも多いかと思われます。
そのような際には和室がセットになっているロケーションがおすすめです*

鴻池新田会所と紅葉新緑が美しい有形文化財建築は日本庭園と和室がセットになっているロケーションとなっており、万が一貧血や熱中症で休憩をしたい際にも室内でゆっくりお休みいただくことが可能です。
詳しくはこちらの各ロケーションを紹介しているブログからご覧ください*

鴻池新田会所:鴻池新田会所で和装前撮り!大阪の知る人ぞ知るスポット◎

鴻池新田会所の庭

紅葉新緑が美しい有形文化財建築:大阪で和装前撮りするならここ! 新緑と紅葉の絶景穴場ロケーションをご紹介

大阪の紅葉を眺めれる文化財での前撮り

さいごに

桜を背景に指輪のショット

今回は和装前撮りの生理対策についてご紹介しました!
生理中は心配なことも多いかと思われますが着付師やカメラマンも沢山の新婦さまを担当してきたプロですので安心しておまかせくださいね*
大阪前撮りからんは女性スタッフが多い会社ですので生理について心配なことがあればお気軽にご相談ください(*´꒳`*)

和装前撮りプラン一覧

大阪前撮り*からん

著者:大阪前撮り*からん

  • 〒536-0007 大阪府大阪市城東区成育5-22-6 平野ビル202
  • TEL 06-6167-6662
  • https://karan-maedori.jp/
  • OPEN 11:00~18:00